『未来基準』22イグジストのエギング番手は6つ|人気モデルや特徴を解説

22イグジスト

画像引用:DAIWA

こんな疑問を解決します

悩んでいる人
・22イグジストがそもそもエギングに向いてるか知りたい

・22イグジストの番手をどれにするか迷ってる

この記事を読めば、3月に発売される22イグジストのエギング番手を決められるようになります。

記事の信頼性

 

くまつり
どうも、釣り歴20年のくまつりです。

今まで使ってきたエギングリールは20本以上です。(主にDAIWA・SHIMANO)

18イグジストも愛用していました。

22イグジストは全14機種あり、エギングに使える番手は以下6つです。

22イグジストエギング番手

・LT2500S 基準モデル人気モデル
・LT2500S-H
・LT2500S-XH
・LT2500S-DH
・PC LT2500
・LT3000S 人気モデル

それでは解説していきます。

22イグジストはエギングに向いてる?

向いてますが、注意点もあります。

くまつり
注意点は「自重の軽さがタックルバランスに与える影響」です。

使用中のリールが200gほどでタックルバランスが良い場合は、22イグジスト(160g)に変えると軽すぎて先重りする可能性があります。

しかし

イグジストは山田ヒロヒト氏の「軽さ=感度」という考えに完璧にマッチしており、多少のタックルバランスを求めるより極端な軽さを求めたほうが大きな効果があります。

イグジストを買う方の多くはロッドも最上級クラスでしょう。

STOIST・STOIST RTに合わせるなら心配無用です。

くまつり

他社ロッドを合わせる場合

YB・OLYMPICなどのロッドを使っているなら、お店で実際に付けてバランスを確認しましょう。

アルファベットの意味

くまつり
知ってる人は飛ばしてください。また表の意味が分からなくても先に進んでOKです。

アルファベットの意味

ダイワ リールのアルファベット表記

アルファベットの意味

PC(パワーカスタム)とは

特殊表記「PC」について、ダイワカスタマーセンターに問い合わせました。

パワーカスタム=ノーマル仕様とのことです。

つまりPC LT2500とPC LT3000は、従来の2500番と3000番だと思ってください。

22イグジスト各エギング番手の解説

22イグジスト

失敗しない番手の選び方は、自分の釣りのスタイルに合うものを選ぶことです。

各番手の特徴を解説しているので、ご自身に当てはめてみてください。

くまつり
「まだ自分の釣りのスタイルが分からない」という方用の答えもあります。

22イグジスト[LT2500S]

自重160g ハンドル一回転の巻き取り量72cm

エギングの基準モデルです。

LT2500Sはこんな方におすすめ

・汎用性の高さがほしい
・自分の釣りのスタイルがまだ確率されてない

LT2500Sはこんな方は合わない

・早いペースでエギングをしたい

22イグジスト[LT2500S-H]

自重160g ハンドル一回転の糸巻き量82cm

LT2500Sのハイギア仕様です。

LT2500S-Hはこんな方におすすめ

・少し早いペースでエギングをしたい

LT2500S-Hはこんな方は合わない

・遅いペースでエギングをしたい

22イグジスト[LT2500S-XH]

自重160g ハンドル一回転の糸巻き量87cm

LT2500Sのエクストラハイギア仕様です。

LT2500S-XHはこんな方におすすめ

・早いペースでエギングをしたい

LT2500S-XHはこんな方は合わない

・遅いペースでエギングをしたい

22イグジスト[LT2500S-DH]

自重170g ハンドル一回転の糸巻き量72cm

LT2500Sのダブルハンドル仕様です。

LT2500S-DHはこんな方におすすめ

・ダブルハンドルが好き

LT2500S-DHはこんな方は合わない

・早いペースでエギングをしたい

22イグジスト[PC LT2500]

自重175g ハンドル一回転の糸巻き量73cm

ノーマル仕様の2500番です。

PC LT2500はこんな方におすすめ

・シーバスや小型青物も狙う

PC LT2500はこんな方は合わない

・エギングのみで使う

22イグジスト[LT3000S]

自重180g ハンドル一回転の糸巻き量77cm

LT3000Sはこんな方におすすめ

・シーバスや小型青物も狙う

LT3000Sはこんな方は合わない

・早いペースでエギングをしたい

リールのよくある質問

Q & A

【Q】番手が小さくなると耐久性が低くなる?

2500Sをエギングに使う番手の標準として想定しているので、2500S〜3000Sをエギングに使用するなら問題ありません。

【Q】ノーマルギアとハイギアどっちがいい?

好みです。

一般的には

・エギをなるべく岸に近づけたくない
・ハンドルを止めることが多いので、巻き始めが軽いほうがいい

などの理由でノーマルギアが好まれます。

しかしシーバスや小型青物を狙うといった理由があってハイギアを選ぶ人もいます。

【Q】シングルハンドルとダブルハンドルどっちがいい?

好みです。

性能面で決めるなら、シングルとダブルで約10g差が出るのでタックルバランスで選ぶ。

デザイン面で決めるなら、どっちが好きかで選ぶ。

【Q】高価なリールをネットから購入してもいい?

22イグジストはEXIST認定検査員による厳格な検査を合格しなければ出荷されません。

どうしても不安ならお店に行きましょう。

また22イグジストはアフターサービスも充実しています。

アフターサービス内容

①EXIST担当マイスターによるリールカウンセリング

②年1回のオイルチェック無料サービス(クーポン発行後5年間)

③初回オーバーホール手数料無料サービス(クーポン発行後2年間)

①リールの状態や使用感を伝えて、適した作業内容を提案してくれるカウンセリングサービスです。

②リールの状態確認や作動点検・内部清掃・グリスの塗布・消耗部品の交換などを行う総合メンテナンスです。

③オーバーホールと組み合わせて、リールの初期性能を長くキープするための新サービスです。

くまつり
高い買い物なので、アフターがしっかりしていると安心ですね。

番手は釣りのスタイルで選ぶ

LT2500Sを基準にアジング・シーバス・小型青物など他の釣りをするかと、ハイギア・ダブルハンドルの好みがはっきりすれば番手は決まります。

筆者が選ぶ番手

くまつり
私は22イグジスト[LT2500S]です。

理由はハイギア・ダブルハンドルは自分には不要で、タックルバランスは軽いリールが好み。

1つのリールで使い回すならLT3000Sですが、私は他に2500番のリールを持っているので、アジングもできて異次元の軽さ(160g)を体感できるLT2500Sを買います。

22ステラについて

  • この記事を書いた人
  • 最新記事