『至高の領域』22ステラのエギング番手は5つ|人気モデルや特徴を解説

22ステラ

画像引用:KENSHI KURODA 

こんな疑問を解決します

悩んでいる人
・22ステラがそもそもエギングに向いてるか知りたい

・22ステラの番手をどれにするか迷ってる

この記事を読めば、3月に発売される22ステラのエギング番手を決められるようになります。

記事の信頼性

くまつり
どうも、釣り歴20年のくまつりです。

今まで使ってきたエギングリールは20本以上です。(主にDAIWA・SHIMANO)

18ステラも愛用しています。

爆発的な予約注文が入っている22ステラですが、生産が間に合わず人気番手は半年待ちとも言われています。

全16機種あり、エギングに使える番手は以下の5つです。

22ステラエギング番手

・C2500S
・2500S基準モデル人気モデル
・2500SHG
・C3000SDH人気モデル
・C3000SDHHG

早速解説していきます。

22ステラはエギングに向いてる?

22ステラ引用:SHIMANO

「22ステラはエギングに向いてる?」この質問の回答者がシマノだったら、もちろん「向いてる」と答えるでしょう。

しかし釣り人の私の答えは、発売前の時点では「50:50」です。

くまつり
理由はスーパースローオシュレートを採用しているからです。

スーパースローオシュレートとは

リールを巻くときの「スプールの上下運動が遅い」機能です。

通常ラインはX状に巻かれていきますが、スプールの上下運動が遅いと綺麗に横に巻かれていきます。

スーパースローオシュレートによるラインの密巻き

綺麗に横に巻かれていくライン

「密巻き」とも呼ばれており、飛距離とドラグ性能が向上します。

2000年にスーパースローオシュレートが採用された「ミレニアムステラ」が発売されました。

しかしライントラブルが多く当時の評価は真っ二つに分かれ、2007年から不採用に。

15年の時を経て改良されて復活するわけですが、シマノが同じ失敗を繰り返すとは思えません。

くまつり
発売されたらスーパースローオシュレートの情報を追加します。

リールのアルファベットの意味

知ってる人は先に進んでください!
助手ちゃん

アルファベットの意味

C(コンパクトサイズ仕様) ローター(リールの回転する部分)のサイズが1ランク小さい。
S(シャロースプール仕様) 浅溝タイプのスプール。エギングに適している。
HG(ハイギア仕様) 高速に巻けるが、巻き感が少し重い。
DH(ダブルハンドル仕様) ダブルハンドル。
くまつり
表の内容が分からなくても、気にせず次に進んでOKです。

22ステラのエギング番手による違い

C2500S 1000番ボディ+2500番ローター
2500S
C3000S
2500番ボディ+2500番ローター

「C2500S」と「2500S・C3000S」の違いはボディサイズです。

22ステラ各エギング番手の解説

22ステラ

失敗しない番手の選び方は、自分の釣りのスタイルに合うものを選ぶことです。

各番手の特徴を解説しているので、ご自身に当てはめてみてください。

くまつり
「まだ自分の釣りスタイルが分からない」という方用の答えもあるので安心してくださいね。

22ステラ[C2500S]

自重175g ハンドル一回転の巻き取り量70cm

最大の特徴は自重の軽さです。

今までエギング番手は200g超えが当たり前だったステラですが、たったの175gしかありません。これは軽量リールの代名詞「ヴァンキッシュ」と同じです。

しかし現在200g台のリールを使用中でタックルバランスが良い場合は、あまりの軽さに手元重心にならず、先重りする可能性があります。

 

気になるのは耐久性ですが、SHIMANOインストラクーの湯川マサタカさんによると..

SHIMANOインストラクター 湯川マサタカ

SHIMANOインストラクター

湯川マサタカ

「耐久性が10倍になっているので、従来より1つ下の番手を使っても大丈夫」
引用:JOESTYLE

知識の深い実力者の言葉は信頼できますね。

ただし、エギング以外の釣りもする場合は当てはまりません。シーバスや小型青物も狙うならパワー的に厳しいです。

C2500Sはこんな方におすすめ

・アジングもする
・タックルの総重量をとにかく軽くしたい

C2500Sはこんな方は合わない

・シーバスや小型青物も狙う
・手元重心のタックルバランスにしたい

22ステラ[2500S]

基準モデル人気モデル

自重205g ハンドル一回転の糸巻き量75cm

エギングの基準モデルです。

自重205gはどのロッドにも合わせやすく、他の釣りの汎用性も高いです。

くまつり
迷ったらコレで間違いありません。

2500Sはこんな方におすすめ

・汎用性の高さがほしい
・自分の釣りのスタイルがまだ確率されてない

2500Sはこんな方は合わない

・早いペースでエギングをしたい

22ステラ[2500SHG]

自重205g ハンドル一回転の糸巻き量86cm

2500Sのハイギア仕様です。

2500SHGはこんな方におすすめ

・早いペースでエギングをしたい

2500SHGはこんな方は合わない

・遅いペースでエギングをしたい

22ステラ[C3000SDH]

人気モデル

自重220g ハンドル一回転の糸巻き量75cm

C3000Sのダブルハンドル仕様です。

自重220gと適度に重く、タックルの重心が手元に近くなります。

C3000SDHはこんな方におすすめ

・ダブルハンドルが好き
・手元重心のタックルバランスにしたい

C3000SDHはこんな方は合わない

・タックルの総重量を軽くしたい
・早いペースでエギングをしたい

22ステラ[C3000SDHHG]

自重220g ハンドル一回転の糸巻き量86cm

C3000Sのダブルハンドル・ハイギア仕様です。

C3000SDHHGはこんな方におすすめ

・ダブルハンドルが好き
・ハイギアが好き
・手元重心のタックルバランスにしたい

C3000SDHHGはこんな方は合わない

・タックルの総重量を軽くしたい
・遅いペースでエギングをしたい

リールのよくある質問

Q & A

【Q】番手が小さくなると耐久性が低くなる?

ボディサイズが小さい番手ほど少し低くなりますが、エギング用の場合は問題ありません。

【Q】ノーマルギアとハイギアどっちがいい?

一般的には

・エギをなるべく岸に近づけたくない
・ハンドルを止めることが多いので、巻き始めが軽いほうがいい

などの理由でノーマルギアが好まれます。

しかしシーバスや小型青物を狙うといった理由があってハイギアを選ぶ方もいます。

【Q】シングルハンドルとダブルハンドルどっちがいい?

性能面で決めるなら、シングルとダブルで約15グラム差が出るのでタックルバランスで選ぶ。

デザイン面で決めるなら、どっちが好きかで選ぶ。

【Q】高価なリールをネットから購入してもいい?

ステラは全て手作業で組み立てていますが、工業製品である以上ほんのわずかな差があります。

そのほんのわずかな差を調整するために、22ステラは必要に応じてパーツリストに載っていない調整部品が追加されています。

このようにとても丁寧に作られているので大丈夫ですが、どうしても気になる方はお店にいきましょう。

番手は釣りのスタイルで選ぶ

2500Sを基準にアジング・シーバス・小型青物など他の釣りをするかと、ハイギア・ダブルハンドルの好みがはっきりすれば番手は決まります。

筆者が選ぶ番手

くまつり
私は22ステラ[C2500S]です。

理由はハイギア・ダブルハンドルは自分には不要で、タックルバランスは軽いリールが好み。

1つのリールで使い回すなら2500Sですが、他に2500番のリールを持っているので、アジングもできて驚異の軽さ(175g)を体感できるC2500Sを買います。

22イグジストについて

  • この記事を書いた人
  • 最新記事