『初心者必読』エギング本おすすめ3選|アオリイカを学んで釣果UP

アオリイカ

「エギングの本」と言っても、雑誌・マンガ・釣り場ガイド・レクチャーなど種類は豊富です。

今回はエギングが上手くなりたい人や、アオリイカの生態を知りたい人におすすめの本を3選ご紹介します。

くまつり
オフシーズンや釣りに行けない日にぜひ読んでください。

アオリイカの秘密にせまる

〜研究期間25年、観察した数3万杯〜

『おすすめ度:4』

読んで分かること(見出し抜粋)

・アオリイカの体の特徴

・産卵の条件

・水温がアオリイカの行動に与える影響

・アオリイカは音を聴いている

・アオリイカの視力

・アオリイカの好みの餌のサイズ

・77種類の餌の中で何を好むか?

・アオリイカがよく釣れる条件

・エギのルーツ

・エギングを科学的に分析

・さらに美味しく食す方法

・環境の変化がアオリイカに与える影響

アオリイカの研究結果を整理してあり、内容は生態メインです。

エギングに応用するなら読者が自分で釣りに活かす方法を考える必要があります

このアオリイカの秘密にせまるを釣り用に分かりやすくしたものがイカ先生のアオリイカ学です。

くまつり
水産研究所次長と広島大学准教授が著者なので、専門的で論文チックです。

文字が多いので小説好きな方におすすめです。

アオリイカの秘密にせまるの基本情報

出版社 成山堂書店
出版日 H25.4.8
ページ数 212
著者 上田幸男 海野徹也
定価 1800円(税別

イカ先生のアオリイカ学

〜これで釣りが100倍楽しくなる〜

『おすすめ度:4.5』

読んで分かること(見出し抜粋)

・アオリイカは3種類いる

・港内のイカが釣れなくなるのは釣り人のせい?

・アオリイカの寿命

・1年の行動パターン(春と秋の違い/日本海側と太平洋側の違い)

・アオリイカが豊漁になる条件

・アオリイカがたくさん釣れる年のサイズは良い?悪い?

・エギは釣果重視?それとも見た目重視?

・エビは魚?それともエビ?

・イカは色覚を持たない?

・エギの釣れる色は存在する?

・アオリイカの視力ってどれくらい?

・イカの視軸ってなに?

・アオリイカに対する釣り人の影響

・いつ食べたら1番美味しいのか?

エギンガーなら見出しを見ただけで読みたくなるはずです。

エギングの可能性を広げてくれる必読本です。

くまつり
著者は「イカ先生」こと富所 潤さんです。SHIMANOインストラクターで整形外科医という異色の肩書きです。

釣り人向けにとても分かりやすい解説をされています。

イカ先生のアオリイカ学の基本情報

出版社 成山堂書店
出版日 H29.9.18
ページ数 151
著者 富所 潤
定価 1,800円(税別)

エギング超思考法

〜生きない経験、報われない努力にサヨウナラ〜

『おすすめ度:4.5』

読んで分かること(見出し抜粋)

・ポイントの見つけ方①産卵行動を把握する

・ポイントの見つけ方②実践編

・春と秋で誘いが明確に違う理由

・餌木の選択―色やサイズに騙されないために

・誘いは春と秋で変える必要があるか?

・餌木は軽いほどいい?or着底感優先で重めでも問題ない?

・カラーローテーションはどこまで意味があるか

・ポイントを見切るタイミング

・ねらう層、タナ、シャクリ、フォールは?

・漁港からイカがいなくなるのはなぜか

・餌木を極める―ブレない餌木選びとは

・光量や水深による餌木のカラーの使い分けは?

・リズムのよいシャクリの必要性

・イカを美味しく食べるための持ち帰り方

「何も考えずエギングをする」から「工夫してエギングをする」ようになれる一冊です。

ティップランエギングについても深掘りしてあり、とても面白い内容です。

くまつり
著者はイカ先生のアオリイカ学の富所 潤さんです。

エギング超思考法の基本情報

出版社 つり人社
出版日 R2.3.13
ページ数 145
著者 富所 潤
定価 1,000円(税別)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事