『完全ガイド』通詞島エギングのポイント・アオリイカの釣り方

通詞島

画像引用:wikipedia

こんな疑問を解決します

悩んでいる人
・通詞島のエギング情報を知りたい

・通詞島エギングのポイントと釣り方は?

記事の信頼性

 

くまつり
どうも、釣り歴20年の熊本県民くまつりです。

今回の内容は島中を長年歩き回ってかき集めたエギング情報です。

通詞島の場所

通詞島

通詞島

通詞島は天草市五和町にあります。

島全体がほぼ釣りのポイントで、とても人気が高くエギング以外の釣り人も多いです。

通詞島新波止

アオリイカが釣れる時期

春◯ 夏◯ 秋△ 冬△

 

通詞島の新波止

通詞島の新波止

一年中アオリイカが釣れることで有名な新波止ですが、特に釣れている時は墨跡で真っ黒になります。

【新波止の外側】潮の流れが早く、3号以下のエギは着底せず表層を流されてしまいほぼ釣れません。

周囲の釣り人とのトラブルを避けるためにも、3.5号以上のエギ(ノーマル、DEEP)がおすすめです。

明るいうちは潮目を目視で確認できます。アオリイカが回遊してきている可能性があるので積極的に狙いましょう。

ハマればキロUPが連発することもあります。

アオリイカ

アオリイカ

【新波止の内側】外側と比べて、潮の流れが緩やかで釣りやすいです。

先端に目が行きがちですが、付け根でも1.5キロの実績があります。

通詞島新波止の内側

通詞島新波止の内側

通詞島新波止付け根周辺のテトラ

アオリイカが釣れる時期

春◯ 夏◯ 秋◯ 冬△

 

満潮前後の実績が高いポイントです。

大潮の干潮時は下に降りられるくらい浅くなります。

通詞島新波止のテトラ周辺

通詞島新波止のテトラ周辺

潮の流れが緩やかで、秋は新子の群れがいることも。

春、夏、冬は2キロUPのアオリイカも釣れています。

通詞島東公園周辺のテトラ

アオリイカが釣れる時期

春△ 夏△ 秋◯ 冬×

 

新子の時期に※サイトフィッシングがおすすめ。

干潮時は水深が浅く根がかりするので、日中の満潮前後がいいでしょう。

夜は真っ暗なので一人で釣るのは危険です。

※サイトフィッシング・・・ターゲットを見ながら釣ること。

通詞島北側の磯

干潮時は降りられますが、非常に水深が浅く釣りができません。

西側風車周辺の磯

アオリイカが釣れる時期

春△ 夏△ 秋◯ 冬×

 

潮が引いてくると岩場に降りられます。

通詞島の西側風車周辺の磯

通詞島の西側風車周辺の磯

春〜夏は回遊に当たれば大きいサイズが釣れることもありますが、数は釣れないので粘るポイントではありません。

秋は※ランガンで数匹〜多くて10匹くらい釣れます。

※ランガン・・・数投して移動を繰り返すこと。

滑りやすい岩や牡蠣があるので、磯靴とフィッシンググローブを着用しましょう。

南側ビーチ隣の波止

アオリイカが釣れる時期

春△ 夏△ 秋◯ 冬×

 

秋は居付きの新子がいれば、砂浜方面・本島方面・岩場方面どこに投げても釣れます。

春〜夏の実績はそこまで高くないので、回遊に当たればラッキー。

ここで粘る必要はありません。

南側ビーチ隣の磯

アオリイカが釣れる時期

春◯ 夏◯ 秋◯ 冬△

 

満潮時は海に沈んでいますが、潮が引いてくると姿を現します。

春〜夏は藻が多すぎて釣りにならない時もありますが、上手く通せたらワンチャンあるかもしれません。

秋は他より少し大きめの新子が釣れることがあります。

ただ、居付きの数は少ないので粘らずランガンがおすすめ。

安全のために磯靴とフィッシンググローブを着用しましょう。

通詞旧港(西側)の付け根のテトラ

アオリイカが釣れる時期

春◯ 夏◯ 秋◯ 冬△

 

毎年藻の生え方が変わり、藻がびっしりある時はチャンスです。

満潮時はそれなりに水深があります。ノーマルタイプで反応がなければ、シャロータイプで攻めてみましょう。

通詞旧港(西側)

アオリイカが釣れる時期

春△ 夏△ 秋◯ 冬△

 

満潮前後の実績があります。

橋周辺の潮のよどみができるところで1.6キロのアオリイカが釣れています。

通詞旧港(東側)

アオリイカが釣れる時期

春△ 夏△ 秋◯ 冬△

 

堤防付け根の外灯周辺中間付近の瀬先端周辺の実績があります。

秋は新子の群れが見られることもあります。

アオリイカの新子

アオリイカの新子

通詞旧港(東側)〜新波止の間

アオリイカが釣れる時期

春× 夏△ 秋◯ 冬×

 

岩場、ちょっとした藻場、沈みテトラの周りは新子がいるときがあります。

数は少ないのでランガンポイントです。

熊本エギングMAP

  • この記事を書いた人
  • 最新記事